投資信託のはじめ方
投資をするためのお金と計算機

投資信託についてご説明していきますので是非お読みください。投資信託のことを分からない人でも当局の記事を読めばきっと不安を感じずに始められると思います。では、ご説明していきます。

ピクテのクアトロ投資で資産を守る投資を

スイスに拠点のある投資信託会社、ピクテは長年ヨーロッパ貴族の財産を保有してきたノウハウと経験があります。
そのピクテで最近人気なのが通称「クアトロ投資(正式名称:ピクテマルチアセットアロケーション)」と呼ばれるファンドです。
クアトロ投資は正式名称の「アセットアロケーション」という言葉が示す通りバランスファンドで、全世界の様々な場所へ投資し、お客様の財産を守りつつ育てていくということを主眼に置いています。
ファミリーファンド運営となっていますが、実際はピクテのファンド及びETF(上場投資信託)を何本も保有して運営しているファンドオブファンズ形式に近いファミリーファンドです。
クアトロ投資は運営元のピクテとファンドマネージャーのエリック・ロス氏が自ら語る通り「負けない投資」「欲張らない投資」で、割高感が出ているファンドは必要以上の利益を追求せずに手放し、割安で利益が見込める商品を購入して、大きな利益を出すことよりも財産を安全に守ることを主眼としています。
資産保全だけなら債券系のファンドも良いのですが、クアトロ投資は債券だけに偏らない配分になっており、将来的には債券系のファンドよりも価格上昇が見込まれる配分になっています。
2015年8月に全世界的に株価が暴落したことがありました。他の株式メインのファンドが5~8%下落し投資家がパニックに陥っていた時に、クアトロ投資は3%程度の下げ幅だったことで、改めてクアトロ投資のメリットが注目されました。
投資に対する抵抗感がある方も、預金だけではインフレによって資産が目減りする可能性があります。
資産を安全に、かつ欲張らずに長期的に運用するのには最適なクアトロ投資を預金と併用して「負けない投資」を始めてみませんか?